会社設立をお考えの方へ

馬車道司法書士事務所の考え方

すでに長年事業を営んでこられ、売上も伸びてきたので、さらなる取引先の信頼を得て事業を拡大しようとされる方、または、まったくゼロから事業を始めていこうとお考えの方、同じ会社設立でも置かれている立場はいろいろだと思います。


そして、新しく会社を設立し経営者になると、さまざまな新しいことや未知の事柄に対応し考え、そして実行に移していかなければなりません。たとえば、決算書の作成、法人税などへの対応、取引先や顧客との契約締結のための契約書の作成、優秀な人材の雇用や助成金の獲得、拡販や知名度アップを狙ったホームページ制作など、やらなければいけないことが次から次へと押し寄せてきて、待ってはくれません。

 

その中から優先的に何が必要で何を選択するかを経営者は決断しなければなりません。


つまり、経営者にはすばやい決断力と全体的な視野からの戦略的意思決定能力が必要なのです。


しかし、ただ直感で決断をしてはいい結果を得ることは困難です。やはり、適切な情報がなければ最善の決断は下せませんので、情報収集も行わなくてなりません。


また、ある程度成功を収めているとしても、常に自ら問題や課題を作り出し、将来目指すべき方向性を考える時間も必要となるでしょう。


このように、経営者のやるべきことを、一番能力がある経営者自身が、一から調べて時間をかけてやっていければいいのですが、残念ながら一人の人間には時間や能力にもおのずと限界があります。


当事務所では、このような経営者の方に適切な情報を提供し、また当事務所が持つ幅広いネットワークを活かして、経営者の方のブレーンとなり、時間の足りない経営者の方の力になりたいと考えています。

 

そして、会社の経営を全面的にサポートしていき、ともに大きく成長していくことが当事務所の一番の願いでもあるのです。